5/18 ベネズエラ大使館(ワシントン)前での大衆抗議行動

  • 2019.05.19 Sunday
  • 01:46

4月30日、米の主導により、グアイドが仕掛けたクーデターは、お粗末な失敗に終わりました。しかし、これを受けて、米では、ベネズエラ大使館の押収を巡って、米政府の命を受けたシークレット・サービス、ワシントン警察と、大使館を防衛しようとする平和・反戦活動家集団の攻防が激化しています。(http://latinpeople.jugem.jp/?eid=1051

518日、正午から大使館前で、トランプ政権に抗議する大衆行動が行われます。

ANSWERの記事を紹介します。

続きを読む >>

イシカワ大使から報道に携わる皆様へ--ベネズエラのクーデター未遂事件について

  • 2019.05.03 Friday
  • 10:40

4月30日に発生した、アメリカの後押しを受けたファン・グアイドらを首謀者とするクーデターは、ベネズエラ国軍だけでなく、市民からも支持を得られず発生から 24時間の内に,収束させられました。

今回のクーデター未遂事件をめぐっては、クーデターが「正当」なもので、「政権転覆の可能性」があるかのように伝える、事実誤認や偏見にもとづいたメディア報道がほとんどでした。

ベネズエラ大使館のイシカワ大使が、本日(53日)、報道に携わる皆様に向けて、事実の経緯を報告するメッセージを発信されました。クーデター未遂事件の経緯を知り、広く真実を広めていきたいものです。

 

 

 

続きを読む >>

ベネズエラ大使館防衛の闘いに勝利!

  • 2019.05.02 Thursday
  • 21:46

4月末から、連日のように、ベネズエラで、マドウーロ大統領を支持する人々と自称“暫定大統領”のグアイドを支持する反政府派のせめぎ合いが報道されています。しかし、真相は軍部を巻き込んでクーデターを狙ったグアイド(そして米)の目論見は、マドウーロ大統領に忠誠を誓う軍部、ボリーバル革命を推進する大衆の力により、見事に失敗に終わったということのようです。米では、ワシントンにあるベネズエラ大使館を接収しようとする米・グアイドの攻勢を米国内の平和運動活動家が結束して、見事に跳ね返しています。ANSWERの記事を紹介します。

続きを読む >>

ベネズエラを語る討論会のライブ中継—4/20米国

  • 2019.04.21 Sunday
  • 00:22

4月20日(日本時間では21日)に、米国では、ベネズエラについて語る討論会が開催され、その模様がネットで中継されます。

討論会は、もちろん、米トランプのベネズエラ攻撃に立ち向かい、ベネズエラとの連帯を呼びかけるという立場からの討論です。

米国内で、このような催事が行われることに注目したいものです。

ネット中継ですから、世界中の人々が観ることになるでしょう。影響力も大きいのではないでしょうか。

続きを読む >>

【キューバ大使館より】キューバ外務省声明 ヘルムズ・バートン法第3章発効を受けて

  • 2019.04.19 Friday
  • 23:30

米国政府の「ヘルムズ・バートン法第3章発効」に関する発表を受けて、キューバ政府が声明(2019年4月17日付)を発表しました。キューバ大使館から、送られてきた同声明の和訳文を紹介します。

この、米トランプのキューバへの制裁は、キューバがベネズエラと強く連帯していることに対する攻撃でもありますが、同声明は「兄弟国ベネズエラ・ボリバル共和国への不変の連帯は主権国家としてのキューバの権利であり、同時にキューバ革命の対外政策における放棄できない伝統と原則を構成する義務のひとつである。」と決然と述べています。

 

続きを読む >>

ベネズエラでの2月23日は「もう一つの破綻したクーデター」に終わった

  • 2019.04.09 Tuesday
  • 22:54

アルゼンチンの経済学者で政治アナリストであるクラウディオ・カッツのインタビュー記事です。

カッツ氏は、「ベネズエラで起きていることが、ラテン・アメリカ全体において、新自由主義的独裁主義となるのか、あるいは人民解放の過程の再開となるのかを決定するだろう」「チャベス主義はマドゥーロ、あるいはPSUV(ベネズエラ統一社会党)だけのものではない、人民がいて、そして政府があるのだ。チャベス主義はベネズエラの人民すべてを包み込んでいる政治的な土台なのだ」と語り、ベネズエラ人民に高い信頼を寄せています。


ベネズエラでの2月23日は「もう一つの破綻したクーデター」に終わった

(In Venezuela 23F ended up ‘one more collapsed coup’)

2019年3月25日 WorkersWorld(By a guest author posted on March 25, 2019)発

 

続きを読む >>

“トランプのベネズエラでのクーデターに反対!” ホワイトハウス前で米国最大規模の集会・デモ

  • 2019.03.24 Sunday
  • 00:55

318日には、“Hands Off Venezuela! 316日、ワシントンでのベネズエラ支持の集会”を掲載しましたが、この集会の主催者であるANSWERから、詳報が案内されました。豊富な写真、ビデオで、米でのトランプに抗議、マドウーロ大統領支持、ベネズエラ国民との連帯を訴える活動が活性化していることを知ることが出来ます。

続きを読む >>

米での”No War On Venezuela"行動の活発化

  • 2019.03.22 Friday
  • 20:55

トランプは、ベネズエラ攻撃を執拗に続けています。マドウーロ大統領、ベネズエラ国民はこれとの闘いを続けています。

米国内においても、反トランプ、マドウーロ大統領支持、ベネズエラ国民との連帯を訴え、様々な行動が計画、実行されています。

No War On Venezuela というサイトの記事を紹介します。

トランプを痛烈に批判し、ベネズエラのボリバル革命への連帯の意志を力強く表明しています。330日には、反NATOの集会をワシントンで開催し、“No War On Venezuela”

アピールすることが予定されています。

続きを読む >>

Hands Off Venezuela! 3月16日、ワシントンでのベネズエラ支持の集会

  • 2019.03.18 Monday
  • 00:05

3月16日は、米では各地で、また世界各国の都市で、Hands OFF Venezuela 行動が行われました。

米のワシントンでの行動がRTというサイトで報告されているので、紹介します。

集会の雰囲気がわかると思います。スピーチの動画もあります。トランプのお膝元(悪の巣窟、と呼んでいるようですが)

で、マドウーロ大統領支持、ベネズエラ国民との連帯、トランプ糾弾、の行動が行われたのは、非常に大きな意味を持っているのではないでしょうか。

続きを読む >>

ベネズエラへの戦争をエスカレートさせる米政権—カラカスから現地報道

  • 2019.03.16 Saturday
  • 22:42

ベネズエラでは、米がサイバー攻撃で数度にわたり停電を発生させています。

しかし、ベネズエラ国民は、マドウーロ大統領、ボリーバル革命を支持し、トランプ糾弾の行動を続けています。

ベネズエラ:停電はサイバー攻撃 も参照してください。)

ANSWER掲載の、現地カラカスからの報道記事を紹介します。

 

続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM