Hands Off Venezuela! 3月16日、ワシントンでのベネズエラ支持の集会

  • 2019.03.18 Monday
  • 00:05

3月16日は、米では各地で、また世界各国の都市で、Hands OFF Venezuela 行動が行われました。

米のワシントンでの行動がRTというサイトで報告されているので、紹介します。

集会の雰囲気がわかると思います。スピーチの動画もあります。トランプのお膝元(悪の巣窟、と呼んでいるようですが)

で、マドウーロ大統領支持、ベネズエラ国民との連帯、トランプ糾弾、の行動が行われたのは、非常に大きな意味を持っているのではないでしょうか。

続きを読む >>

ベネズエラへの戦争をエスカレートさせる米政権—カラカスから現地報道

  • 2019.03.16 Saturday
  • 22:42

ベネズエラでは、米がサイバー攻撃で数度にわたり停電を発生させています。

しかし、ベネズエラ国民は、マドウーロ大統領、ボリーバル革命を支持し、トランプ糾弾の行動を続けています。

ベネズエラ:停電はサイバー攻撃 も参照してください。)

ANSWER掲載の、現地カラカスからの報道記事を紹介します。

 

続きを読む >>

3月16日、世界各地で「Hands Off Venezuela」行動

  • 2019.03.16 Saturday
  • 17:03

トランプ政権のベネズエラ攻撃が、続いています。マドウーロ政権、ベネズエラ人民の冷静かつ粘り強い、反撃により、米の干渉作戦が成功していない、ということもトランプを一層駆り立てているのでしょうか。

そのような状況の中で、3月16日には、米ワシントンでの「Hands Off Venezuela」行動に連帯して、世界各地で統一行動が予定されています。米のANSERの記事を紹介します。

3/16(土)、ホワイトハウス前で「Hands Off Venezuela」の大抗議デモを準備)」もご覧ください。)

 

続きを読む >>

ニューヨーク・タイムズの記事「マドゥーロが支援物資を燃やしたという主張には矛盾」の全文和訳

  • 2019.03.14 Thursday
  • 11:49

ニューヨーク・タイムズがなぜか、ベネズエラ・コロンビア国境での「人道援助」を燃やしたのはマドゥーロだという政府や多くのマスコミの主張を生の映像で検証し、実際にトラックを燃やしたのは野党の火炎瓶であることを検証しました。しかし、ニューヨーク・タイムズがはこれまでも政府の軍事介入をおぜん立てする記事をたくさん書いており、この記事にも確証されていないマドゥーロ大統領への中傷もあります。このような記事を発表した意図はわかりませんが、記事全文および映像を和訳しました。


映像はニコラス・マドゥーロが援助を燃やしたという主張とは矛盾する

(Footage Contradicts U.S. Claim That Nicolás Maduro Burned Aid Convoy)

Natasha Vásquez/Afp

By Nicholas Casey, Christoph Koettl and Deborah Acosta

続きを読む >>

キューバ外務省声明:米の対キューバの攻撃的行動を断固として拒絶

  • 2019.03.07 Thursday
  • 23:52

トランプ政権は、3月4日、米国人がキューバの企業・団体に対し、損害賠償請求の訴訟を起こすことが出来るようにすると発表しました。米国務省の制裁リストに含まれる約200社が訴訟の対象になるというものです。これは、キューバ制裁を意図して、96年に制定された「ヘルムズ・バートン法」第三章を適用させるというトランプの決定でもあります。トランプは、ベネズエラのマドウーロ政権を強く支持するキューバに対し、経済制裁を加えようとしています。キューバ、ベネズエラ、ニカラグアの団結にひび割れを生じさせようとする非常に危険な政策でもあります。

キューバ外務省は、これに対し、力強い”拒絶声明”を発表しました。在日キューバ大使館から和訳文をいただきましたので、紹介します。

 

続きを読む >>

書評:ベネズエラ報道はなぜこんなに酷いのか

  • 2019.03.02 Saturday
  • 16:05

ベネズエラ大使館から、アラン・マクロードの著書「ベネズエラからの邪悪なニュース」(Bad News From Venezuela)の書評「ベネズエラ報道はなぜこんなに酷いのか」(Why Venezuela Reporting Is So Bad)翻訳の案内をいただきました。「(西側メディアは)編集局の予算を大幅に削減しようとして、ベネズエラ現地のストリンガー(通信員)への記事依存を招いている。ベネズエラ政府に極めて敵対的で、野党勢力と連携する新聞社から地元ジャーナリストがストリンガー(通信員)として採用されると、ベネズエラの野党勢力の意見や主張は誇張されていくことになる。反政府活動を行う人たちは西側メディアに客観的と思わせるニュース内容を提供する。」など、ベネズエラに関するメディアの報道の問題点が指摘されています。ブログで紹介します。

続きを読む >>

ベネズエラ情勢に関する有識者の緊急声明 〜国際社会に主権と国際規範の尊重を求める

  • 2019.02.24 Sunday
  • 17:37
ベネズエラ情勢の緊迫化に対応し、2月21日、日本記者クラブで有識者26人による
緊急声明が発表されました。

声明、発表会の模様を伝える動画を紹介します。

日本においても、米トランプのベネズエラに対して軍事力を使ってでも攻撃

しようとする政策に反対し、マドゥーロ大統領支持、ベネズエラ国民との連帯を

叫ぶ動きが出てきています。


 

続きを読む >>

ベネズエラ政府が米を告発:空輸による武器の密輸、CIAが関与か?

  • 2019.02.23 Saturday
  • 14:44

アメリカのインデペンデント・ニュース・サイト ”デモクラシー・ナウ”に米のベネズエラへの武器密輸についてのニュースが報道されています。ブエノス・アミーゴスのONさんが翻訳してくれました。BAブログで紹介します。(全文翻訳版です)

 

続きを読む >>

ベネズエラ情勢に関するキューバ大使の緊急呼びかけ

  • 2019.02.23 Saturday
  • 00:16

緊迫するベネズエラの情勢について、カルロス・M・ペレイラ在日キューバ大使が緊急呼びかけをされました。

キューバ大使館から案内をいただきましたので、紹介します。

国家が制定され主権を持った政府のある国ベネズエラに対し、武力のもとに「人道援助」を持ち込むなどと言う考えは国際法の乱暴な侵害である。ベネズエラに対する軍事侵略の脅威を直ちに告発するために、あなた方の組織の全ての可能な連帯を要請する。差し迫った戦争を止めさせるための努力を惜しんではなりません。全ての善意の人達、平和を守る人達に、ベネズエラへの軍事介入に反対する国際的な声に結集するよう訴えます。と力強い呼びかけです。

キューバとも連帯し、米のベネズエラへの内政干渉、軍事介入に反対の声をあげましょう。マドウーロ大統領支持、ベネズエラ・ボリーバル革命に連帯の声を上げましょう。

 

 

続きを読む >>

ベネズエラ情勢に関するキューバ政府声明

  • 2019.02.18 Monday
  • 21:16

キューバ共和国革命政府は、2月13日、米国政府がベネズエラ・ボリバル共和国に対して“人道的介入”を装った軍事的冒険を準備するための圧力と動きを強めていることについて、これを告発し、国際社会が結集して実行を妨げるよう呼びかける声明を発表しました。

キューバ大使館から、和訳文をいただきました。是非、ご覧ください。私たちも米国・欧州諸国など、ベネズエラへの軍事による内政干渉の企みを告発していきましょう。

続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM