『「ベネズエラ経済封鎖の影響」に関する状況説明』(Venezuela Solidarity Campaign の記事)

  • 2019.07.19 Friday
  • 23:28

ベネズエラ大使館のHPにイギリスの団体「ベネズエラ連帯キャンペーン(Venezuela Solidarity Campaign)」の論説記事『「ベネズエラ経済封鎖の影響」に関する状況説明』が和訳(加治康男氏訳)で掲載されています。記事ではベネズエラに課されてきた制裁内容を振り返り、これらがいかに市民社会に影響を及ぼしているか、ベネズエラ特有の経済構造を踏まえながら数字や具体例とともに分析しています。転載させていただきます。

続きを読む >>

ベネズエラ:歴史的論争の震源地 (ベネズエラ外相)

  • 2019.07.11 Thursday
  • 00:23

ここ数カ月間ベネズエラボリバル共和国に於いて行われてきたベネズエラの民主主義と

社会平和に対する帝国主義の攻撃は障害に突き当たり、失態に次ぐ失態、挫折に次ぐ挫折を重ねています。ベネズエラの外務大臣ホルヘ・アレアサがラ米・ベネズエラと米の闘争の歴史的総括、現在の局面の分析、野党への対話の呼びかけ、などについて述べたteleSuR記事をベネズエラ大使館から紹介していただきました。

続きを読む >>

ラウル・カストロキューバ共産党中央委員会第一書記の演説: 4/10共和国憲法公布にあたり

  • 2019.06.23 Sunday
  • 16:17

ラウル・カストロ革命軍将軍・キューバ共産党中央委員会第一書記2019410日人民権力全国議会にて、共和国憲法公布にあたり演説を行いました。

キューバ大使館から同演説の和訳文をいただきました。

新憲法の意義について述べるとともに、キューバ・ベネズエラへの米の攻撃に敢然と立ち向かう決意の表明、など、力強い演説です。

 

続きを読む >>

米の新対キューバ施策に対するキューバ革命政府の声明

  • 2019.06.07 Friday
  • 22:50

米政府は6月4日に新たな対キューバ施策を発表しました。6月5日から施行されているこの施策は、米国民のキューバ渡航制限を強化し、追加策として米国発のあらゆる種類の船舶を完全禁止とし、クルーズ船のキューバ寄港を即時禁止とするものです。その狙いは相も変わらず、キューバ経済を窒息させ、国民に害を及ぼすことで政治的譲歩を迫るというものです。これに対しキューバ革命政府は毅然として非難する声明を発表しました。キューバ大使館から声明の和訳文を送っていただきました。お読みください。

続きを読む >>

米の対ベネズエラ経済戦争が、CLAP食糧プラグラムを標的に

  • 2019.05.27 Monday
  • 21:43

米トランプ政権による対ベネズエラ経済制裁は、ベネズエラ国民の生活の根幹ともなっている食糧配給プログラムCLAPをも攻撃の対象にしています。経済制裁で、ベネズエラ国民を飢えさせ、マドウーロ政権に見切りをつけさせる、という恐ろしい戦術です。

サイトPopular Resistance に掲載された記事を紹介します。

続きを読む >>

5/18 ベネズエラ大使館(ワシントン)前での大衆抗議行動

  • 2019.05.19 Sunday
  • 01:46

4月30日、米の主導により、グアイドが仕掛けたクーデターは、お粗末な失敗に終わりました。しかし、これを受けて、米では、ベネズエラ大使館の押収を巡って、米政府の命を受けたシークレット・サービス、ワシントン警察と、大使館を防衛しようとする平和・反戦活動家集団の攻防が激化しています。(http://latinpeople.jugem.jp/?eid=1051

518日、正午から大使館前で、トランプ政権に抗議する大衆行動が行われます。

ANSWERの記事を紹介します。

続きを読む >>

イシカワ大使から報道に携わる皆様へ--ベネズエラのクーデター未遂事件について

  • 2019.05.03 Friday
  • 10:40

4月30日に発生した、アメリカの後押しを受けたファン・グアイドらを首謀者とするクーデターは、ベネズエラ国軍だけでなく、市民からも支持を得られず発生から 24時間の内に,収束させられました。

今回のクーデター未遂事件をめぐっては、クーデターが「正当」なもので、「政権転覆の可能性」があるかのように伝える、事実誤認や偏見にもとづいたメディア報道がほとんどでした。

ベネズエラ大使館のイシカワ大使が、本日(53日)、報道に携わる皆様に向けて、事実の経緯を報告するメッセージを発信されました。クーデター未遂事件の経緯を知り、広く真実を広めていきたいものです。

 

 

 

続きを読む >>

ベネズエラ大使館防衛の闘いに勝利!

  • 2019.05.02 Thursday
  • 21:46

4月末から、連日のように、ベネズエラで、マドウーロ大統領を支持する人々と自称“暫定大統領”のグアイドを支持する反政府派のせめぎ合いが報道されています。しかし、真相は軍部を巻き込んでクーデターを狙ったグアイド(そして米)の目論見は、マドウーロ大統領に忠誠を誓う軍部、ボリーバル革命を推進する大衆の力により、見事に失敗に終わったということのようです。米では、ワシントンにあるベネズエラ大使館を接収しようとする米・グアイドの攻勢を米国内の平和運動活動家が結束して、見事に跳ね返しています。ANSWERの記事を紹介します。

続きを読む >>

ベネズエラを語る討論会のライブ中継—4/20米国

  • 2019.04.21 Sunday
  • 00:22

4月20日(日本時間では21日)に、米国では、ベネズエラについて語る討論会が開催され、その模様がネットで中継されます。

討論会は、もちろん、米トランプのベネズエラ攻撃に立ち向かい、ベネズエラとの連帯を呼びかけるという立場からの討論です。

米国内で、このような催事が行われることに注目したいものです。

ネット中継ですから、世界中の人々が観ることになるでしょう。影響力も大きいのではないでしょうか。

続きを読む >>

【キューバ大使館より】キューバ外務省声明 ヘルムズ・バートン法第3章発効を受けて

  • 2019.04.19 Friday
  • 23:30

米国政府の「ヘルムズ・バートン法第3章発効」に関する発表を受けて、キューバ政府が声明(2019年4月17日付)を発表しました。キューバ大使館から、送られてきた同声明の和訳文を紹介します。

この、米トランプのキューバへの制裁は、キューバがベネズエラと強く連帯していることに対する攻撃でもありますが、同声明は「兄弟国ベネズエラ・ボリバル共和国への不変の連帯は主権国家としてのキューバの権利であり、同時にキューバ革命の対外政策における放棄できない伝統と原則を構成する義務のひとつである。」と決然と述べています。

 

続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM