キューバ外務省声明:キューバの国際医療協力を攻撃する米国政府に抗議

  • 2020.03.30 Monday
  • 22:18

26日、キューバ外務省は米国政府に対し、抗議の外交文書を提出しました。これは米国務省が最近発表した、キューバの国際医療協力に対する極めて攻撃的な声明を受けて行われたものです。キューバ大使館からいただいた外務省の声明を紹介します。

続きを読む >>

ベネズエラにおけるコロナウイルスとの闘い

  • 2020.03.29 Sunday
  • 19:24

ベネズエラにもコロナウイルス感染者が出ています。しかし、325日までにアンケートに回答した11,605,744名のうち、18,365名を特定し、キューバ医療ミッションとともに一軒ずつ訪問し、何らかの症状があると考えられる135名を入院、隔離。現在、診断のため検査を実施するなど、国を挙げてコロナ対策に取り組んでいます。313日から27日までのベネズエラの状況をベネズエラ大使館のTwitterで紹介します。

続きを読む >>

キューバが新型コロナウイルス肺炎治療で国際連帯

  • 2020.03.28 Saturday
  • 21:09

新型コロナウイルスは全世界に拡散し続けています。キューバでは、3月24日時点で、57人(すべて海外からの旅行者と帰国者)の感染者が出ています。しかし、キューバでは、感染者が発生する前から、住民に密着した医療システムを活用して徹底した健康管理と観察を行い新型コロナ対策に努めてきています。感染者が出てからも矢継ぎ早の迅速な対応が取られています。しかも、国内の感染予防・対策に加えて、国際的に救援活動を展開しています。この一週間のキューバのコロナ対策に関するTwitter(キューバ大使館、teleSUR)を時系列で紹介します。

続きを読む >>

キューバ、英クルーズ船ブレーマー号を受け入れる。

  • 2020.03.17 Tuesday
  • 21:15

313日、英国政府はキューバ当局に対し、英クルーズ会社フレッド・オルセンのクルーズ船ブレーマー号をキューバ国内の港に入港させる許可を求めました。ブレーマー号には新型コロナウイルス(SARS CoV 2/Covid-19)に感染した若干の乗客が含まれています。逼迫した状況と感染者の人命リスクを受けて、キューバ政府は同クルーズ船の入港を許可する決定を下しました。

キューバ大使館から、いただいたキューバ外務省声明(2020316日付)「キューバは英クルーズ船ブレーマー号を受け入れる」です。

 

続きを読む >>

コロナウイルスとキューバ、中国、ベネズエラ

  • 2020.03.15 Sunday
  • 13:53

新型コロナウイルスは感染が地球上を拡散するという事態になっています。その状況の中で、1)キューバ・中国がイタリア救援活動を開始 2)習近平国家主席が全世界に対し、コロナ感染が深刻な状況にあるイタリアなどを支援すると表明 3)ベネズエラにおいて、緊急事態宣言が発令される などの動きがあります。日本ではほとんど報道されていません。teleSURTwitter を紹介します。

 

続きを読む >>

新型コロナウイルスに対して使用される キューバ産インターフェロン

  • 2020.03.12 Thursday
  • 20:01

新型コロナウイルスは、感染が広がり続けており、311日、WHOが「パンデミック(世界的な大流行)とみなせる」と表明するに至りました。感染の広がりを抑えると同時に、適切な治療法、治療薬の開発が急務ですが、本日11日、キューバ大使館から、“キューバ産製剤のインターフェロン”との件名のメールをいただきました。キューバ産のインターフェロンが中国、スペインなどで使われ、良好な反応を示しているのです。日本では、全く報道されることはありませんでした。是非、大使館から送られてきた二つの資料をお読みください。

続きを読む >>

キューバ外務省声明:ボリビアのクーデター政府がキューバとの外交関係停止のために用いた口実を糾弾する

  • 2020.02.02 Sunday
  • 00:25

ボリビアの暫定政権は24日、キューバとの外交関係を停止したと発表しました。しかし、その理由として挙げられたのがすべてデマ、嘘の“口実”でした。これに対し、キューバ政府は即座に(1月25日)声明を発表し、ボリビアのクーデター暫定政府が外交関係停止のために用いた口実を糾弾しています。この声明文をキューバ大使館からいただきました。

ボリビアのアニェス暫定政府のキューバ政府に対する暴力的・右翼的な対決姿勢、また背後でこれを支援している米トランプ政権の策動が浮かび上がってきます。

続きを読む >>

ベネズエラのアレアサ外相、ポンペオ国務長官に国際法、ベネズエラの主権の遵守を要請

  • 2020.01.09 Thursday
  • 09:08

ベネズエラでは、1月5日に行われた国民会議の選挙において新議長として、中道右派「正義第一党」のルイス・パーラが選出されました。グアイドは、議長職を失ったのです。米は、この選挙結果を無視し、グアイドを大統領として支持し続けるとの声明を出しています。アレアサ外相がこれに対し、即座に反論しています。

グアイドは、選挙において多数票を獲得出来ない、ということをあらかじめ知っていたのでしょう、選挙の当日、議場の外で茶番劇を演じています。しかも、選挙後、別に、”並行議会”を開催し、自ら新議長に選出されたと、発表したのです。グアイドは、これで求心力を完全に失ったと言えるでしょう。teleSURの記事です。映像に注目してください。

 

 

続きを読む >>

米国で高揚する反イラン戦争行動

  • 2020.01.07 Tuesday
  • 21:32

米では、トランプの対イラン戦争に抗議する行動が高揚しています。14日には国内90の都市で抗議集会・デモが行われ、成功しています。125日には、国際反戦デーとして全世界に対して、抗議行動が呼びかけられています。

呼びかけ団体の中心であるANSWERの記事を紹介します。この反戦運動の高揚は、ラ米諸国での、反米、反ネオリベラリズムとも密接に関連していると捉えるべきではないでしょうか。

続きを読む >>

高揚するラ米諸国人民の闘い

  • 2020.01.05 Sunday
  • 13:03

teleSURがツイッターで、2019年は世界全体で社会革新の運動、人民の反体制活動が強まり拡大した年であったとし、各国での動きを概括しています。とりわけラテンアメリカでの人民の闘いが高揚したと述べています。

ツイッターのラテンアメリカ諸国の動きを、昨年11月のBAカフェで報告したファイルのスライドを挿入して紹介します。

2020年も、これらラ米諸国での反ネオリベの闘いの高揚は続きます。常に注目し、連帯していきたいものです。

続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM