ボリビア:大統領選直後から就任式直後までの国内状況

  • 2020.11.13 Friday
  • 22:52

ボリビアでは、社会主義運動(MAS)のルイス・アルセが新大統領に選出され、11月8日には、就任式が行われました。一年前に起きたクーデターで出来た臨時政府は打倒され、ボリビア国民は民主主義を取り戻しました。大統領選の直後から、就任式の直後までの約1週間のボリビアの国内状況をteleSUR Englishのツイッターで追いました。ルイス・アルセの大統領就任が、ボリビアのみならず、南米諸国にも大きな影響を及ぼしていることが見えてきます。

続きを読む >>

チリの国民投票、圧倒的多数で新憲法を承認

  • 2020.10.26 Monday
  • 23:44

チリでは、10月25日に、国民投票が行われ、現行の憲法を改定し新憲法を創設することが、圧倒的多数で承認されました。アウグスト・ピノチェットの軍事政権の下で起草され承認された現行憲法は廃止されることになったのです。チリ人民にとってまさに民主主義の勝利とな国民投票でした。祝意を伝えましょう!

teleSURの記事を紹介します。

 

続きを読む >>

ボリビアの社会運動(MAS)が大統領選の圧倒的勝利の祝勝集会を開催

  • 2020.10.25 Sunday
  • 22:11

10月18日(日)に行われたボリビアの大統領選挙は、ルイス・アルセ候補を擁した社会主義運動MASが圧倒的な勝利を収めました。

この大統領選の勝利については、既に国内外でも報道されていますが、24日、ボリビア現地では、ボリビア全土から社会運動グループがエルアルト市に集結、社会主義志向運動-人民主権のための政治的手段(MAS-IPSP)の勝利を公式に祝いました。数万人が参加した

この祝勝会についてのteleSUR の記事を紹介します。

続きを読む >>

マドゥロ大統領から世界中の人々への書簡

  • 2020.10.13 Tuesday
  • 15:03

ベネズエラ大使館から、「マドゥロ大統領よりの世界中の人々へ宛てた書簡」(10月2日付)を案内するメールをいただきました。

ベネズエラが米による違法な封鎖に立ち向かいこれを乗り越えるために取っている最近の行動について世界中の人々に知らせると共に「 国家 の発展及び ベネズエラ 国民の権利保護のための反封鎖法」という特別な法令の承認についても報告する、という内容の書簡です。

皆さんと共有したいと思います。

ベネズエラでは、12月6日に、国民議会の選挙があります。マドゥーロ政権にとっても極めて重要な選挙です。選挙の動向を見守りながら、ベネズエラ国民に連帯しましょう。

 

続きを読む >>

報告:Buenos Amigosオンラインカフェ

  • 2020.10.03 Saturday
  • 22:31

Buenos Amigos は、10月3日、オンライン・カフェを開催しました。

テーマは、

1 ラテン・アメリカにおけるCOVID-19との闘い

2 ベネズエラ:米によるベネズエラへの攻撃の強化と12月国民議会選へ向けた闘い

 

これまでカフェに参加出来なかった方もオンラインということで、参加していただくことが出来ました。

活発な意見交換が行われるカフェとなりました。報告で使用した、ファイルの抜粋を掲載し、報告させていただきます。

 

続きを読む >>

小規模都市農業を拡大推進するベネズエラ

  • 2020.08.29 Saturday
  • 14:31

ベネズエラでは、輸入に大きく依存していた食糧を国内で生産しようという政策を政府が打ち出しています。2018年には国家都市農業計画2018が発表され、草の根と家庭を基盤とする都市の食糧生産を拡大することを明らかにしました。小規模ながら、都市部で、家庭において、遊休地において農作物、果物を生産しようという計画です。輸入種子を自主生産種子に置き換えることも計画に含まれています。この国家都市農業計画2018についてのVenezuela Analysisの記事を翻訳して紹介します。

この記事、掲載されたのが2018年3月です。BAでは、引き続き、その後の国家都市農業計画の進展をフォローする予定です。

続きを読む >>

継続する米のベネズエラ攻撃・制裁の実態

  • 2020.07.24 Friday
  • 16:01

トランプ大統領がコロンビアおよびブラジルの将軍たちと会議、新たな軍事策動を準備しているようです。また海運会社と船舶をターゲットにした米国の新たな制裁・脅迫により、ベネズエラへの石油の運搬が苦境に陥っています。最近の米のベネズエラ攻撃の実態をベネズエラ大使館のツイッターを通して、紹介します。

続きを読む >>

7月5日ベネズエラのナショナルデーに寄せた駐日大使のメッセージ

  • 2020.07.24 Friday
  • 11:30

1811年、7月5日はシモン・ボリバルとミランダらが、スペイン独立戦争を経てベネズエラ第一共和国を樹立した日です。ベネズエラは7月5日をナショナルデーとしています。このナショナルデーに寄せたイシカワ大使のメッセージが7月6日付けのJapan Times に掲載されました。ベネズエラ大使館のHPにも載っていますが、大使館のツイッターでのナショナルデーに関連したツイートも併せて紹介します。

続きを読む >>

資料紹介:ニカラグア、サンディニスタ革命の現状と課題

  • 2020.07.18 Saturday
  • 19:41

7月15日に、新藤通弘氏の呼びかけで、「ニカラグア大使を囲むオンラインミーティング」が開催されました。ミーティングは、ロドリゴ・コロネル・キンロッフ駐日ニカラグア特命全権大使の講演、それに対する質疑応答で進められました。

大使、新藤氏からは、講演に使われたプレゼン資料、“ニカラグア、サンディニスタ革命の現状と課題”について、拡散を勧めていただきましたので、全スライドを掲載させていただきました。

 

続きを読む >>

法制化から3年、ベネズエラの種子法が人民レベルで施行される。

  • 2020.07.11 Saturday
  • 14:12

2020年4月15日に、Venezuela Analysis に2014年10月15日に掲載された論文「ベネズエラに人民の種子法を」を翻訳紹介しました。

この論文は、ベネズエラにおいて“種子法案”がまさに、国会で審議されようとしている時期に書かれ、種子法をめぐる闘いを歴史的にまとめたものでした。種子法は2015年12月に法制化されました。その法制化から3年、種子法がいかに人民・草の根レベルで推進されているかについて述べた論文が、同じくVenezuela Analysis に2019年1月に掲載されました。翻訳紹介します。「ベネズエラに人民の種子法を」と併せてお読みください。

続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • キューバ外務省声明:パンデミックは政治的立場の違いを超えた協力の必要性を明らかにする。
    Min-min (04/27)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM