法制化から3年、ベネズエラの種子法が人民レベルで施行される。

  • 2020.07.11 Saturday
  • 14:12

2020年4月15日に、Venezuela Analysis に2014年10月15日に掲載された論文「ベネズエラに人民の種子法を」を翻訳紹介しました。

この論文は、ベネズエラにおいて“種子法案”がまさに、国会で審議されようとしている時期に書かれ、種子法をめぐる闘いを歴史的にまとめたものでした。種子法は2015年12月に法制化されました。その法制化から3年、種子法がいかに人民・草の根レベルで推進されているかについて述べた論文が、同じくVenezuela Analysis に2019年1月に掲載されました。翻訳紹介します。「ベネズエラに人民の種子法を」と併せてお読みください。

続きを読む >>

メキシコ、ベネズエラに石油供給の用意

  • 2020.06.20 Saturday
  • 00:28

メキシコは、ベネズエラから要請があれば、いつでも石油を販売する用意があると、615日、アムロ大統領が宣言しました。

いかなる国も、他国によって圧迫、迫害されることがあってはならない、と同大統領は、米に抗して、ベネズエラを支援するという姿勢を明らかにしています。teleSURの記事を紹介します。

続きを読む >>

キューバ、タークス・カイコス諸島に医療団を派遣

  • 2020.06.19 Friday
  • 21:50

キューバがCOVID-19対策で国際協力・連帯を続けています。カリブ海のカリブ海のイギリス領の海外領土であるタークス・カイコス諸島にヘンリー・リーブ医療団として、35番目になる医療チームを派遣しています。teleSURの記事です。

米の経済制裁を受けながらも国際協力・連帯で世界各地でCOVID-19制圧に取り組んでいるキューバに拍手を!

続きを読む >>

米の対ベネズエラ経済制裁に対し相次ぐ批判

  • 2020.06.15 Monday
  • 21:28

米の対ベネズエラ経済制裁が続いていますが、これに対し、ベネズエラのアレアサ外相、元コロンビア大統領のエルネスト・サンペールが批判し、中国外務省報道官は、関係各国に制裁解除を呼びかけています。また、アレアサ外相は、米大統領を「自国と軍事力が嘘と虚偽から戦争を仕掛け、百万を超える人間を殺害し、一国全体を破壊したことを認めている。紛れもない人道に対する犯罪だ。」と痛烈に批判しています。この一週間の動きをベネズエラ大使館のツイッターで紹介します。

続きを読む >>

中国からの第六回目のCOVID-19対策用救援物資がベネズエラに届く

  • 2020.06.08 Monday
  • 21:54

teleSUR6月6日の記事です。

6月6日、中国からのCOVID-19対策用救援物資がベネズエラに届きました。両国の関係強化を示すものです。これまで、中国からは計300トンに及ぶ救援物資が届けられています。

なお、66日現在、ベネズエラでは100万のPCR検査が行われ、2,300人の感染者が報告されています。

 

 

 

続きを読む >>

キューバ外務省声明 「キューバはテロリズムと政治的操作を糾弾する」

  • 2020.06.02 Tuesday
  • 16:18

米国務省は2020513日、テロ対策に十分協力していないとみなす国々のリストにキューバを再度追加したと発表しました。この中傷的な措置に対し、ミゲル・ディアスカネル大統領は強い拒絶を示しました。キューバ外務省としては断固たる拒否を表明しています。

外務相声明をキューバ大使館からいただきました。紹介します。(Granmaには、同声明の英文が掲載されています。http://en.granma.cu/cuba/2020-06-01/cuba-condemns-terrorism-and-political-manipulation

米国政府は主な根拠として、コロンビア民族解放軍(ELN)の和平交渉団メンバーがキューバ国内に滞在していることを挙げています。

一方で、去る4月30日、キューバの駐米大使館がテロ攻撃の的になりました。事件以来、米政府は共犯的沈黙を維持し、事件を告発も非難もせず、キューバとその施設への暴力的攻撃を誘発しようとする在米のテロリスト個人やグループに対して行動を起こそうともしていません。

キューバ外務省は、コロンビア政府に対し、米国務省リストにキューバを加えることにどのような理由で関与するのか公式な立場を発表するよう強く望むとともに、この問題での米国との事前の会合でのコロンビア政府関係者の役割と立場は何であったのか明らかにするよう要請しています。

続きを読む >>

米の軍事的攻撃の脅しに抗して、石油燃料搭載のイランのタンカー、ベネズエラに到着。

  • 2020.05.30 Saturday
  • 22:36

米は対ベネズエラ経済制裁を強化しています。ベネズエラは石油燃料については、原油輸出・精製品輸入というプロセスで確保してきています。ところが、強化されてきた米制裁によってガソリンなどが不足し深刻な状況になっています。これまでは、ロシアの企業がかなり補ってきたのですが、米の二次制裁で企業活動が苦境に追い込まれました。そこへイランがベネズエラ連帯を謳い、ベネズエラにガソリンを輸送しつつあります。米トランプ政権は、このイランの石油燃料輸送のタンカーを軍事的に攻撃すると、脅しをかけています。この一週間の、イラン・タンカーの軍事攻撃の脅しに関する動きをベネズエラ大使館、teleSURのEstefaniaさんなどのツイッターを通して紹介します。

なお、イランのタンカー一隻が無事ベネズエラに到着したとの記事がteleSURに出ています。

Iranian Oil Tanker Arrives in Venezuela Guarded by Air and Sea(イランの石油タンカーが空と海から

されてベネズエラに到着)

https://www.telesurenglish.net/news/Iranian-Oil-Tanker-Arrives-in-Venezuela-Guarded-by-Air-and-Sea-20200522-0016.html
 

 

 

続きを読む >>

在米キューバ大使館へのテロ攻撃に対するキューバ大使館の声明

  • 2020.05.14 Thursday
  • 12:21

4月30日、在ワシントンのキューバ大使館を標的としてテロ攻撃が発生, キューバ政府は、米国に対し、迅速な捜査、テロの犯人の厳罰を要求しました。

駐日キューバ大使館が、この事件に関し発表した声明をいただきました。ミゲル・ディアス=カネル大統領、ブルーノ・ロドリゲス外務相のツイートも併せて紹介します。

続きを読む >>

ボリバル政権がベネズエラへの軍事侵攻を撃退

  • 2020.05.10 Sunday
  • 23:58

53日、米国の支援を受けた準軍事組織がコロンビアからベネズエラへの侵攻を試みましたが、マドゥーロ・ボリバル政権はこれを見事に撃退しています。コロナウイルスという難題を抱え、経済の活性化をはかり、大統領選での勝利を、と焦っているトランプは、ベネズエラを攻撃することで、国民から目を逸らそうとしているのではないでしょうか。この一週間の動きを、teleSURのCamilaさん、ベネズエラ大使館のツイッターをフォローすることで、追ってみました。

 

続きを読む >>

ベネズエラにおけるコロナ制圧の状況。ブラジル、キューバの状況

  • 2020.04.27 Monday
  • 22:40

ベネズエラは、米の経済制裁を受けながらも、コロナウイルスを見事に制圧していると言えると思います。27日現在、感染者数が318名,死者が10名という、少なさです。ベネズエラのコロナ対策、ブラジルのコロナ対応、キューバの近況をまとめてみました。

続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • キューバ外務省声明:パンデミックは政治的立場の違いを超えた協力の必要性を明らかにする。
    Min-min (04/27)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM