継続する米のベネズエラ攻撃・制裁の実態

  • 2020.07.24 Friday
  • 16:01

トランプ大統領がコロンビアおよびブラジルの将軍たちと会議、新たな軍事策動を準備しているようです。また海運会社と船舶をターゲットにした米国の新たな制裁・脅迫により、ベネズエラへの石油の運搬が苦境に陥っています。最近の米のベネズエラ攻撃の実態をベネズエラ大使館のツイッターを通して、紹介します。

継続する米のベネズエラ攻撃・制裁の実態

 

モンカダ ベネズエラ国連大使が、トランプ氏に仕える反社会的人物らが、イランとベネズエラの経済を崩壊させるための議論をしている、と指摘しています。

ワシントンは、ベネズエラの主な収入源を削減するために、海運会社と船舶を標的にする取り組みを強化しています。

カリブの海賊:米、ベネズエラ向けのガソリンを競売に。

7月1日、ベネズエラ向けと考えられる10万バレル以上のガソリンが、米国で競売にかけられた。ベネズエラを封鎖しようとする数々の企みが行われている。

 

コメント
コメントする